腎不全治療を頑張っているグルメ友達の話

公開日: 

腎臓は人間の体でも特に大事な臓器ですが、腎臓病で悩む人は少なくありません。
悪化すると腎不全になることもあります。
腎不全治療では病院での治療をしっかりと行うことはもちろん、食事の管理も欠かすことができません。
闘病中は食事にも制限が出てきますが、工夫次第では美味しく満足度の高い食事を選ぶこともできます。
腎不全の場合はどのように食生活の管理をしていくのか、毎日の食事の用意を楽にする方法なども知っておきたいところです。

食べるものを管理している

病気はどんなものでもつらいものがありますが、友人は腎不全になり、それでも良い状態を維持するために治療を頑張っています。
病院での治療をしっかりと行うことは大事ですが、腎臓の負担を減らすためには毎日の食事の管理もしっかりと行っていく必要があります。
特に、タンパク質を多くとると尿素窒素やクレアチニンが多くなり腎臓の負担となってしまうとのことです。
タンパク質は肉や魚に多く含まれていることで知られていますが、主食であるごはんやパンにも含まれていますし、ヘルシーなイメージのある野菜や果物にも意外と多いとのことで、メニューでは苦労することもあるようです。
それでいて、必要なエネルギーは十分に取る必要がありますし、塩分を控えることも腎臓病の食生活の管理では欠かすことができません。
この他には水分の制限やカリウムの制限もあるようです。
元々グルメで食べることが大好きだった人だけに、厳しい制限はつらいのではないだろうかと感じました。

それでも食事は楽しい

腎不全治療はかなりつらいのではないかと感じましたが、管理は大変なものの、それでも食事は楽しいとのことでした。
制限はあるものの、工夫次第では満足度も高く、美味しいものが用意できるとのことで、料理が好きな人ということもあり、調理方法やメニューを考えるのも楽しみのひとつとなっているとのことです。
仕事もあるので、毎日、バランスの良い食事を用意するのは難しいのではないかとも考えていたのですが、今は良い療法食も多く販売されているので、忙しいときにはそうした食品も使っているとのことでした。
市販のメニューは栄養のバランスも良く考えられており、しかも意外と量もたっぷりと食べられるとのことです。
美味しいご飯を食べられること、栄養をしっかり取ることも病気の回復には大事とのことで、食事の管理はこちらが想像してるほどはつらくないとのことでした。
大変な病気でありながら、毎日楽しみながら治療を続けており、その前向きな気持ちにはとても感心させられます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑