ウユニ塩湖旅行に行ったら食べたい料理

公開日: 

ウユニ塩湖といえば、海外旅行の中で注目されている湖の一つになりますが、日本人の中でも旅行客が多いことで知られている場所です。
せっかく海外旅行に行ったのだから現地でしか食べられないような料理を食べたいと考える人は少なくないでしょう。
ただ、あえて普段から食べているものを現地で食べるのも一つの魅力といえます。
そこで、どのようなものを食べたらいいのか考えなければいけません。
現地の様子などをうかがいながら食事を見ていきましょう。

旅行に行ったら楽しみはグルメ

海外旅行の楽しみの一つは、なんといっても料理にあります。
日本でしか食することができない料理ではなく現地でしか口にすることができない料理を食べることでその味が一つの思い出として脳裏に焼きつくことでしょう。
では、どのような食事がウユニ塩湖にあるかといえば、一つはチャーシューサンドと言われるものです。
チャーシューといえば、日本のラーメンなどにも入って行って有名な豚肉になりますがこれは現地でも食べることができる食べ物として有名になります。
観光客用の店などもあり、やはり観光客に頼っている地域ですので味付けも観光客が好みそうなものにしているのが特徴です。
基本的には屋台などで販売されていますので、きれいな青空のもとでおいしく食することができるはずです。
日本でも、ケバブと呼ばれるトルコの食べ物がありますが彼と似たような感じでチャーシューを薄くその場で切ってパンにはさんでくれるのが特徴です。
中には野菜も入っており、一口食べたら忘れられない味になるでしょう。

ウユニ塩湖ならではのグルメはあるのか

ウユニ塩湖ならではの食べ物もありますが、その一つが爆弾コロッケになります。
爆弾コロッケは、日本のスーパーでも発売されていることがありますが、基本的にはその商品とはまた別のものになるでしょう。
どのような中身になっているかといえば、ジャガイモをまず油で揚げていきます。
この辺は、ポテトフライと同じような感じになるかもしれません。
その中に卵を丸ごと入れてニンジンなどの野菜もバランスよく入れていきます。
コロッケといってもジャガイモのコロッケになりますが、野菜や卵の味がうまくなじんでおり口の中でおいしい味が広がるのがポイントになります。
サラダは、単に野菜の味ではなく塩味が付いているので一緒に食べるとよりおいしさが倍増するでしょう。
最後には、リャマと呼ばれる動物の肉を食べることができるのがポイントになります。
焼き肉と同じような感じになりますので、日本で食べられている人も少なくありませんが肉の種類が違うため味と感触が全く異なるといえます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑